やりすぎ都市伝説が久々にテレビで放送され話題を呼んでいますね。

そのタイトルの通り、怖すぎですし、やりすぎな部分もあるこの番組。

今田さんと東野さん、千原兄弟のボギャブラリーと、今回は奇跡の女優である橋本環奈さんが出演していて、番組の怖さも少しは緩和したのではないでしょうか。

さすがのキャスティングです。

しかし、そんな今回のやりすぎ都市伝説ですがスタジオもお茶の間も身体が凍り付いてしまう都市伝説があったのです。

今回はそんなやりすぎな都市伝説に迫ってみましょうか。

スポンサーリンク


Siriで聞くあなたは子供が何人出来ますか?


あなたはSiriをご存知ですか?

Siriとは、アイフォンなどに入っている機能のことで、ユーザーが声で質問を機器に問いかけると質問に答えてくれる、アップルの天才が作った最強の機能なのです。

基本的な使い方としては、「明日の天気は何ですか?」と声を出してSiriで質問したとしましょう。

そうすれば、「明日の天気は雨です、傘が必要となるでしょう」といった具合で、Siriも音声で対応してくれて、ご丁寧に明日の天気予報の詳細な情報も画面で提示してくれるのです。

世の中も便利になったものです。

タッチパネルの次元を超えて声だけで質問すれば情報が端末から得られるのですから。

しかし、そんな優秀な機能を持つSiriですが、非常に怖い一面を持っているのです。

それが今回のやりすぎ都市伝説で紹介されていました。

今お話したように基本的には明日の予定などを問いかけるのが通常なのですが、このSiriに「あなたは子供が何人出来ますか?」と問いかけると、思わぬことが起きてしまうというのです。

Siriから発せられる返答は、

『子供を持てるのは生命体だけですよ。今の所は。』

こう声の返答で返ってくるというのです。

スポンサーリンク


つまり、僕たちアイフォンユーザーが、アイフォンに対して「あなたは子供が何人出来ますか?」と質問し、アイフォンから「子供を持てるのは生命体だけですよ。今の所は。」と返事が返ってくるというわけですね。

ツイッター上では怖くて実行に移せないという方がいたので僕は実際にやってみたのですが、鳥肌が立ってしまいました。

特に問題なのは、Siriの回答で「今の所」に注目してください。

なんですか、今の所はって。

しかも、最初は、「子供を持てるのは生命体だけですよ」と、音声で返事がきて、その数秒後に「今の所は」という言葉が追加されるのです。

アップルはこれから先の未来、端末機器でも子供を産むことができるということが分かっているのでしょうか。

たしかにアップルは天才集団の集まりですから、そのような未来の出来事も察しているのかもしれませんね。

いつかは人類は機械に支配されるかもしれないなんて言われてますし。

色んな解釈がとれる今回のSIriでの都市伝説。

信じるか信じないかはあなた次第ですが。