家電量販店のトップとして君臨するのがビックカメラですよね。

その名前を聞いたことがないなんて方はいないでしょう。

電化製品なんて高くて、普段は買えませんよね~。

そんなときは福袋なんていかがでしょうか?

普通に家電を買うよりも何倍もお得でボリュームも申し分なし!

新春はビックカメラの福袋に限りますよ~♪

当記事では、ビックカメラ福袋2017の中身ネタバレと予約方法と販売日を紹介しますね♪

スポンサーリンク


ビックカメラ福袋2017の販売日について


ビックカメラの福袋は2016年の場合ですと、オンラインショップ『ビックカメラ.com』にて12月25日に販売開始されました。

しかし!!

やはり、人気福袋とだけあって『ビックカメラ.com』のページはアクセスが集中しサーバーがダウン!!

結果的にビックカメラオンラインショップでの福袋販売は中止に!

スゴイ人気ですよね~、さすが天下のビックカメラです♪

ただ、ビックカメラの福袋はオンラインショップだけでの販売ではありません。

店舗でも1月1日に販売されます!

ですから、2017年のビックカメラ福袋を購入したい方は、12月25日前後に公式ページをチェックしておきましょう。

そして、そちらだけではなく、2017年1月1日のオープン時間にも足を運ぶことをオススメします。

ちなみに12月中にオンラインショップにて販売された福袋は1月1日に再販されることもあるので、1月1日にオンラインショップも確認してみるといいでしょう。

以上がビックカメラ福袋の予約方法と販売日になります。

ビックカメラ福袋2017の中身ネタバレ


ビックカメラ福袋2017の中身をネタバレします。

ただ、現状ブックカメラ福袋2017は販売日前ですので、2016年の福袋の中身を振り返ってみましょうか。

例年のものと2017年のものも中身はほぼ同じだと思うので。

ビックカメラ福袋2016の中身

・windowsタブレット福袋



こちらはタブレットが入った福袋です。

お値段は59800円と、福袋にしては少し高い・・・。

ですが、中身は定価で購入すれば、10万はくだらないsurfaceが入ってます。

そう考えれば59800円の福袋が安く感じちゃいますね~♪

・ブルーレイレコーダー福袋



ブルーレイレコーダーが入った福袋です。

これはもはや、福袋といえるのでしょうか?(笑)

2016年のブルーレイレコーダー福袋は31800円で販売されていました。

ブルーレイレコーダーといえば、安くても50000円以上はしますよね~。

そう考えれば、かなりお得です。

・ゲーム福袋



こちらはゲームの入った福袋。

さきほどまで紹介したのは大人用福袋ですが、こちらは子供向きでお子さんがいれば非常に喜ばれる福袋でしょう♪

過去にはゲームソフトではなく、ゲーム機自体が入っていたので非常に良心的ですよね~。

スポンサーリンク


まとめ


いかがでしたか?

ビックカメラの福袋2017を紹介しましたが、2016年のオンラインショップでの先行販売ではサーバーダウンという事態になるほどの人気商品と分かりましたね。

店舗での販売に関しても、朝11時にはすでに完売だったという声もあります。

寒空の中、行列を並ぶ店舗も多くあるので、必ず手に入れたい方は元日に参戦してみるのもいいかもしれませんね!

風邪にはお気をつけくださいね♪