老若男女に愛され、日本で最も売れているファッションブランドがユニクロですよね~。

元々、お値打ちな価格で洋服を販売してるのに、新春は福袋を販売してくれてるんです。

あれだけ普段安いんですから、そこまでやらなくていいよ~なんて思うのは私だけでしょうか。

しかし、せっかくユニクロが福袋を販売してくれるなら新春はユニクロで決まりでしょう♪

当記事では、ユニクロの福袋2017の中身ネタバレと予約方法と販売日を紹介しますね。

スポンサーリンク


ユニクロ福袋2017の販売日と予約方法について


ユニクロ福袋の販売日は毎年、AタイプとBタイプに分かれ、2種類販売されます。

2014年までは、メンズ、レディースとあったものの、2015年からはレディースの福袋しか販売されなくなったんです。

2014年のメンズ福袋の売り上げが非常に悪かったのでしょうか。

ユニクロって意外に女性に人気ですしね~。

で、価格は両タイプも5000円というお値打ち価格!

福袋で5000円って安くないですか?

ちなみに中身は1万円相当のユニクロアイテムがてんこ盛りです♪

ユニクロ商品で1万円分って凄く量がありそうですよね~。

そして販売日は2014年では、1月1日と1月2日に行なわれています。

しかし、残念ながら全ての店舗でユニクロ福袋が販売されるわけではないのです。

2014年のユニクロ福袋の販売店舗は以下の通りでした。

1月1日

ららぽーとTOKYO-BAY店

MARK IS 静岡店

ラゾーナ川崎店

キャナルシティ博多店

ららぽーと横浜店


・1月2日

池袋東武店

マルシェ プランタン銀座

MARK IS みなとみらい店


全部都会の店舗じゃないですか~!!

田舎の方にお住まいの方はユニクロ福袋が手に入りませんね~!!

スポンサーリンク


ユニクロ福袋2017の中身ネタバレをチェック


ユニクロ福袋2017は現状まだ販売日前なので、ひとまず、2014年の福袋の中身を振り返ってみましょうか。

ユニクロ福袋2014の中身








いかがでしょうか?

個人的には少し、微妙かな~と思いますね。

なんだか、人気のないアイテムをてんこ盛りにしたような印象。

個人的にこれだったら自分でチョイスして欲しいアイテムを揃えたほうがいいかもしれませんね。

ただ、やはり5000円で1万円相当のアイテムが入ってるので、お得感があります。

ユニクロはダウンジャケットが非常に安いので2017年に福袋が販売されるのであれば、ぜひともダウンジャケットを投入していただきたいです。

まとめ


いかがでしたか?

ユニクロ福袋について紹介しましたが、過去には福袋は販売されるものの、都会の8店舗でのみの販売でしたね。

しかし、ユニクロは全店舗で初売りセールを開催してくれます。

ですから、そこまで福袋にこだわらなくても、欲しいアイテムが非常にお安く手に入っちゃうんですよね~♪

なので実はそっちの方がお得だったりしますよ!

ではでは、新春はユニクロでお会いしましょう~!