ワールドカップジャパン2015にて輝かしいプレーをする石川祐希さん。



バレーに関しては、テレビを見て分かる通り異常な実力の持ち主ですが、一体どんな環境で育ったら彼のようなセンスのある選手が出来上がっちゃうのか?

今回は石川祐希さんの家族構成についてまとめました!

姉や兄や弟はいるの?

スポンサーリンク


石川祐希の家族構成まとめ


まず石川祐希さんの家族構成から紹介します。

  • 祐希

以上の5人家族になります。

では、1人1人紹介しちゃいます。


実業団の元陸上選手で身長は184センチ。

石川祐希さんの身長は191センチなので身長は父を超えたということですね。

父もスポーツマンだったんだ!


実業団の元バスケットボール選手

身長は公開していませんが、母も高身長であることが考えられますね。

父も母もスポーツ選手だったなんて。

姉 石川尚美


姉の石川尚美さんは石川祐希さんをバレーボールをはじめさせたきっかけの人物となります。

年齢は20歳で、現在はスポーツ選手ではなく一般人として活躍しています。

以前はバレーをやっていたそうですが、現在はやっていないようですね。

自身が日本代表になれなかった夢を弟に託しているのか?なんて思ってしまうのは僕だけでしょうか?

妹 石川真祐





父、母、姉は現在はスポーツ選手ではないのですが、妹の真祐さんは現役バレーボール選手で身長は中学生の時から170センチあったといいます。

長野市立裾花中学校というバレーの強豪中学校を卒業し、日本代表メンバーを目指し日々奮闘中。

愛知県出身なのに、長野県の中学校に通っているのには訳があり、妹の真祐さんはどうしてもバレーの強豪中学に通いたいという思いからのようです。

中学生にして家族から独立するなんて相当バレーに対する気持ちが熱いのでしょう。

以上が石川家の家族構成になります。

石川祐希の私服をチェック!

スポンサーリンク


どうでしょうか?

個人的な感想を述べると、家族は全体的にスポーツ選手が多いですね。

そして、唯一スポーツに特に精通していない姉が石川祐希さんにバレーを勧めていたという。

そして、身長も家族皆高身長でスポーツをするために生まれてきた家族といっても過言ではなさそうです。

まだまだ、石川祐希さんの家族はメディアには出演することがなく謎が多いのが事実。

しかし、兄弟の成長を見る限り良い家庭環境ということがハッキリ分かりますよね!

今後はメディアで家族集合の画を見てみたいな。

石川祐希の彼女の噂!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。